アンティークなのに電波式?さんてるの振り子時計を徹底レビュー!どこで買える?口コミ評判も

さんてるの電波式振り子時計 家具

※当ブログで紹介する商品・サービスはプロモーションを含みます。

今回はさんてるの電波式振り子時計について。

さんてるは1973年に神奈川県の相模原創業の時計メーカー。
時代の流れとともに国内メーカーが減少する中、確かな技術力で懐かしき振り子時計やボンボン時計などを世に送り出しています。

そんなさんてるさんから振り子時計をご提供いただけたので、どこで買える?口コミ評判は?など気になるポイントと合わせて包み隠さず徹底的にレビューしていきたいと思います。

結論から言うとめちゃくちゃイイ!

自分で愛用するのはもちろん、プレゼントとしても使えそうですよ!

気になった方は是非チェックしてみてくださいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

さんてるってどんなブランド?

さんてるは1973年に神奈川県の相模原創業の時計メーカー

さんてるは1973年に神奈川県の相模原創業の時計メーカー。

当時としては画期的な処理方法であった、「時計文字板における旭光表面処理方法」を開発し、これをきっかけに時計文字盤と時計部品の製造会社として創業。

その後、現在の主力商品となる「掛け時計/置き時計」の製造や、大手時計メーカーへの商品供給を行う企画製造会社となり、現在の基礎を築いています。

 

さんてるの掛け時計

昔は掛け時計・置き時計といえば高級嗜好品でしたが、現代では身近なインテリア商品・雑貨品の位置づけですよね?
そんな時代の移り変わりとともに価格競争も激しくなり、コスト削減のため韓国や台湾、中国など海外への工場移転、中国企業の安価な掛け時計・置き時計製造が増加し、徐々に国内メーカーも減少している状況。

確かな技術力で現在も素敵な時計を世に送り出しているさんてる

さんてるは決して大企業というわけではないのですが、そんな苦しい状況にも負けず、「大手に負けない良いモノ作りができる!!」という信念のもと、確かな技術力で現在も素敵な時計を世に送り出しており、多くのファンもいるブランドですよ♪

>>さんてるの公式サイトはこちら

 

さんてるの時計の特徴は?

「お客様が満足し喜ばれ、想い出に残る時計」を付加価値とし、国内でのモノづくりを大切にするさんてる

時計で一番重要な事は、「正確で見やすい事」。

ですが、それは当たり前のことであり、さんてるは「お客様が満足し喜ばれ、想い出に残る時計」を付加価値とし、国内でのモノづくりを大切にした数多くの商品を展開しています。

そんなさんてるの製造技術で特に注目したいのが「レトロ風に見せる独自の塗装技術」。

 

レトロ風に見せるさんてるの独自の塗装技術

独自の塗装技術を使い、レトロな雰囲気を感じさせるアレンジが特にすごい!!

この塗装技術と合わせて作られた天然木製の時計は、しっとりとした質感と長持ちする耐久性をあわせ持っています。そして経年とともに色合いも変わり、柔らかな雰囲気を演出!

そんなさんてるの時計は、日々の思い出とともに時を刻んでくれ、人生のパートナーとしても長く付き合ってくれるのではないでしょうか?

さんてるの紹介PVがあったのでこちらも参考にしてみてください。

>>さんてるの公式サイトはこちら

 

さんてるの電波式振り子時計を徹底レビュー!

ここからはそんなさんてるさんの「電波式振り子時計」を徹底レビュー!

今回はさんてるさんからをご提供いただけたので、率直な感想を包み隠さずレビューしてみました。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね♪

選んだのはだるまの振り子時計

時計はサンテルのロゴが入った、しっかりした箱に梱包

まずは中身をチェックしていきましょう。

時計はサンテルのロゴが入った、しっかりした箱に梱包され配達されました。

中を開けるとこんな感じ。

振り子時計は本体と振り子バラバラに梱包

中には振り子時計が本体と振り子バラバラに梱包されていました。
その他電池や壁掛け用のネジ、取り扱い説明書が同梱されていました。

ひとつずつ順にみていきましょう。

 

幸福をもたらしてくれるさんてるのだるま形振り子時計

まずは時計本体。
レビューする商品は「DQL676_R (アンティークブラウン)」です。

数ある時計の中から選んだのが「だるま形」と呼ばれる振り子時計。
だるまといえば縁起物。だるま形の時計は、家の中でも重要な位置に掛けられる時計だからこそ、「幸福」を家の中にもたらすということでこの形が使われるようになったとか。

このだるま形の振り子時計の見た目がおしゃれで、丸みがかわいらしく、一目惚れで選びました。

だるま形の時計は他にもあったのですが、もう一つの決め手が文字盤。

レトロ感やおしゃれ感が感じられるローマ数字の文字盤

ローマ数字のものがだるま形振り子時計の外観と相まって、よりレトロ感やおしゃれ感が感じられたのも決め手のひとつ。

小さい子がいるご家庭だと時計を見る勉強もかねてアラビア(いわゆる普通の)数字の方がよいかもしれませんね。

時計の形、色、文字盤の組み合わせでガラッと印象が変わるのが時計。
さんてるさんでは様々な組み合わせの時計を扱っているのも魅力のひとつかもしれませんね♪

 

振り子時計の振り子

本体の他は振り子時計に欠かせない振り子。
ピッカピカです。

さんてるの電波式振り子時計は電池駆動

そして時計を動かす電池。
電池?はい、電池です。

今回の振り子時計はアンティークなのに電波式というハイブリッド式!
振り子時計は振り子の長さを調整したり、ねじをまいたりと面倒なイメージがあるかもしれませんが、そんな手間は一切なしです!

 

さんてるの電波式振り子時計の取扱説明書

時計の他は、そんな電波式振り子時計の取り扱い説明書が同梱されていました。

では取り扱い説明書を見ながら実際に設置していきましょう。

 

いざ壁に設置!壁掛け場所に注意?

さんてるの振り子時計の背面

まずは電池をセット。
電池は時計背面のカバーを開けてセットします。

この背面カバーがするするっとスライドできて気持ちいいw

さんてるの電波式振り子時計の電池取り付け部

電池取り付け部はこんな感じ。

まずは輸送中に針が動かないように取り付けられた安全ピンを取り外します。

輸送中に針がずれないように固定するための安全ピン

そして電池を入れると…

さんてるの電波式振り子時計は時刻を自動セット

電波式ということで時計が自動的に回りだし、電波受信が始まりました。

電波式ということで自動で時刻を合わせてくれますが、新しく電池を入れてから、現在時刻に合うまで約30分くらいかかります。

さんてるの振り子時計の振り子は取り付け簡単

時刻調整の間に振り子を取り付けて、壁にかけましょう。
振り子の取り付けもは、背面のフックにある穴に振り子をひっかけるだけなので超簡単。

あとは同梱されていたネジを壁に取り付け、時計にあるフックをネジにひっかけるだけです。

さんてるの振り子時計の取り付けはフックで

振り子の長さの調整、時間設定など面倒な作業は一切なし!初めて振り子時計を使用するという方も取り付けで悩むことはないでしょう。

ただ電波式ということで、電波を受信しやすそうな場所に設置するのが良さそうです。

では実際に使用感はどうなのか?チェックしていきましょう。

 

振り子の動きや時計の質感がやばい!

落ち着いた癒しの雰囲気を演出するさんてるの振り子時計

振り子時計やばい!!!
何がやばいって部屋の雰囲気がガラッと変わる!!!

掛け時計は部屋の重要部分に設置することになるのですが、この時計があることで部屋の雰囲気が一気に落ち着いた感じになりました。
落ち着いた感じになっただけでなく、振り子の動きとカッチコッチという音がめちゃくちゃ癒されるというかリラックスできる!(振り子にそんな効果あったっけ…?)

そして何といっても木や独自塗装による質感がめちゃくちゃ良い!

レトロに見せる技術がすごいさんてるの塗装

伝わりますかね?この質感!!
ちなみに使用されている木材はポプラ材という、学校の机やイスに使われている身近な材料。
それがこんな質感に!?

この塗装は漆のように何層にもなっており、塗装しては削り、塗装しては削りを繰り返し、最後に黒点を付けてダメージを与えているように見せているそう。
この塗装技術をもつのはさんてるさんのみであり、どこにも真似できない独自技術だそう。

 

経年とともにまた違った色合いを見せてくれるさんてるの振り子時計

長年使用してきたかのレトロ・アンティークな質感で落ち着いた雰囲気を演出し、振り子の動きと音が癒しをもたらしてくれる時計。

経年とともにまた違った色合いを見せてくれるとのことで長く愛用していきたいなと思いました。

 

うるさい?デメリットはある?

ではデメリットや不満点はなかったのか?というと1点だけありました。

それは「音」。

今回寝室に設置したのですが、設置する際は起きていますよね?起きている間は心地よかったのですが、いざ就寝となるとカッチコッチという振り子の音が気になってしまいました。

といってもそれは設置直後のみであり、慣れてしまえば問題なし。
2、3日もたてば気になっていた音にも慣れて今では子守歌みたいなものです。
というか規則正しいリズムを刻んでくれるので睡眠導入にはもってこいかも?

それでも気になるという方は寝室ではなく、居間などに設置するのが良いでしょう。

 

ファンになること間違いなし!プレゼントにも!

さんてるの振り子時計はプレゼントにおすすめ

今回さんてるさんから電波式振り子時計を提供いただいてレビューしてみましたが、これは一度使用するとファンになること間違いなし!アリナシでいったら断然アリです!

時計の質が良く、長く愛用できることから、誕生日や卒業、退職、新築祝いなどで「新たな時を刻んで」という想いをこめた人生の門出のプレゼントにもおすすめですよ!

オーダーメイドで開店祝い、記念品、ノベルティーグッズ、企業の周年記念やプロモーションツールとして社名やイラストを入れたオリジナル時計も製作可能とのこと。

気になった方はチェックしてみてはいかがでしょう。

>>さんてるの公式サイトはこちら

 

どこで買える?修理は?

さんてるの時計はどこで買えるのかチェックしておきましょう。

さんてるの時計はさんてる公式オンラインショップの他、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど大手通販サイトで購入可能です。

通販はどこが良いか?というとAmazonや楽天市場でもさんてる公式ストアが展開されているので使いやすいところでOK。
とはいえ公式ストアからの購入が一番安心できるので個人的には公式オンラインショップからの購入をおすすめします。

また、さんてるは製造メーカーということでメンテナンスの心配も問題なしですよ♪

さんてるの商品ページはこちら

 

ボンボン時計や鳩時計もあり!

今回のレビューは電波式振り子時計でしたが、さんてるさんからは「ボンボン時計」や「鳩時計」など懐かしき時計がたくさん展開されています。

さんてるの鳩時計

こんな感じの鳩時計や…

さんてるのボンボン時計

ボンボン時計なんかも。

前述の通り、時計は形や色、文字盤の組み合わせなどでガラッと印象が変わります。
見比べてお気に入りのものを見つけてみてはいかがでしょう?

 

口コミ評判は?

私はめちゃくちゃアリ!と感じたのですが他の方はどのような評価をしているのでしょうか?

以下SNSで見かけた口コミをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

私もですが一度さんてるの時計を使用するとファンになる方が多いようですよ♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はさんてるの電波式振り子時計についてでした。

さんてるは1973年に神奈川県の相模原創業の時計メーカー。
時代の流れとともに国内メーカーが減少する中、確かな技術力で懐かしき振り子時計やボンボン時計などを世に送り出しています。

そんなさんてるさんから振り子時計をご提供いただけたので、包み隠さず徹底的にレビューしてみましたが、めちゃくちゃイイ!

自分で愛用するのはもちろん、プレゼントとしても使えそうですよ!

気になった方は是非チェックしてみてくださいね♪

さんてるの商品ページはこちら

 

(本記事の画像の一部はさんてる公式オンラインショップより引用)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
家具
シェアする
TAKEWORLD