子どもにも簡単?クリスマス飾りを手作りで用意しよう!!

季節ネタ

今回はクリスマス飾りについてのご紹介です。

1年に1度のクリスマス。

その飾りを手作りで用意してみませんか?

お子さんと一緒につくれば当日だけでなく、準備の段階から一緒に楽しめますよ!!

また新しい趣味にも発展するかもしれませんね。

ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

クリスマスの飾りといえば

クリスマスツリー

クリスマスツリー。木の上に飾る星は、イエスキリストの誕生を知らせた「希望の星」に由来しているようです。

クリスマスベル

イエスキリストの誕生日を人々に知らせる「喜びの音を鳴らすベル」。

天使とベルがセットになっているものが多いですが、これは天使がベルでキリストの誕生日を人々に知らせる役目があるからとか。

オーナメントボール

現在は金属性メッキ状のボールのものが定番ですが、昔はリンゴを飾っていました。

リンゴは、アダムとイブが食べた「知恵の木の実」を象徴しており、「幸福」や「豊穣」の願いが込められているそうです。

靴下

クリスマスで飾られる靴下は、サンタクロースのモデルとなった聖ニコラウスが貧しい家の子供たちを助けるために窓から金貨を投げ入れたら、暖炉のそばにあった靴下の中に偶然入ったというお話が由来となっています。

キャンディ

杖の形をしたキャンディは、「羊飼いが羊を導く杖」に由来しており、キリストが人々を導いてくれるという祈りが込められています。

また、白と赤のストライプ模様のイメージが強いですが、キリストの「白い心」と「血と愛」を表しているという説もあるそうです。

クリスマスリース

クリスマスリースの円の形は、始まりも終わりもない永遠を表し、「神に永遠の愛と命を願う」という意味があります。

リースに付いたリボンは、「永遠の絆で結ばれますように」、松ぼっくりやどんぐりは、「豊作」といった願いが込められているといわれています。

 

 

クリスマスの飾りを手作りしよう

手づくりは難しい?

手づくりでクリスマスの飾りを用意するのは難しい…なんて思われていませんか?

色んな手づくりキットが販売されており、確かに難しいものもありますが概ね説明書通りに作れるものばかりです。

またお子さんと作れば多少不格好でも味があって良い思い出になると思いますよ!!

以下手づくりで作れるクリスマス飾りのキットをご紹介。かわいいものばかりですよ。

クリスマスツリー

そのほかクリスマスツリーの手づくりキットをチェックする

 

クリスマスリース

その他クリスマスリースの手づくりキットをチェックする

サンタクロースやトナカイ

サンタクロースやトナカイの手づくりキットをチェックする

折り紙で作る

折り紙なら作り方の本を用意!!

季節ごとのかざりが掲載されているのでこれで1年中イケますよ!!

 

その他にもたくさん

手づくりができるクリスマスの飾りはその他にもたくさんあります。

気になる方はチェックしてみてください。

クリスマス飾りの手づくりキットをまとめてチェックする

まとめ

いかがでしたか?

今回は手づくりができるクリスマス飾りのキットについてのご紹介でした。

1年に1度のクリスマス。

お子さんと手づくりで用意したら当日だけでなく、準備の段階から一緒に楽しめますよ!!

また手づくりなんで新しい趣味にも発展するかもしれませんね!!

では良いクリスマスを!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
季節ネタ
シェアする
TAKEWORLD

コメント