人をダメにする?グルーニーやモフアなどかわいい着る毛布の選び方やおススメ

日用品

今回は着る毛布について選び方やおススメモデルをご紹介。

毛布にくるまったまま自由に動き回れる「着る毛布」。

しっかり防寒できることで暖房費の節約に繋がるのもポイント。気になっていたという人はぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

着る毛布とは?

ガウンのように羽織ったり、寝袋のようにすっぽりかぶったりできる「着る毛布」。毛布にくるまった感覚のまま自由に動き回れるのが魅力で、病みつきになる室内向けの暖かウェアです。

冬場に布団からでるのが辛い人や、寒い早朝から家事をこなす人にもおすすめ。毎年ニューモデルが出るほど人気を集めています。

 

選び方

①使用スタイルでサイズ感を選ぼう

着る毛布の長さは主に2種類。膝下くらいのものと、床につくくらいの長さです。着る毛布を使用する時間帯に合わせて丈感を選びましょう。

選び方のポイントは以下の通り。

着ながら動きたいなら膝下丈
着ながらゆったりすごしたいならロング丈

着ながら動きたいという方は膝下丈がおすすめ。床につくロング丈は、足元で邪魔になることがあるため不向きです。

逆に着ながらゆったりすごしたいなら、足元まで覆いかぶされる長さのロング丈がおすすめ。保温性に優れて足元まで暖かいですよ。

② タイプを選ぼう

着る毛布には「ガウンタイプ」「ポンチョタイプ」「ボタンタイプ」「ルームウェアタイプ」があります。

選び方のポイントは以下の通り。

頻繁に着脱するならガウン・ボタンタイプ
ゆったり着用するならポンチョ・ルームウェアタイプ

室温や状況に応じて気軽に脱ぎ着できるものがよいならガウンやボタンタイプがおすすめ。
ひざ掛けにもなるので用途を問わず便利に使用できます。

ゆったり着用したい人には、ポンチョ・ルームウェアタイプがぴったり。そのまま寝たり、リラックスしたりしやすいアイテムです。

③ 軽さ?肌触り?暖かさ?好みで選ぶ素材

着る毛布は直接肌に触れるものだからこそ、自分好みの肌触りのよい素材を選ぶことも大切。素材については以下を目安にしてください。

フリース:軽量で、ふんわりやわらかな肌触り
マイクロファイバー:ふかふか感が気持ちいい
フランネル:さらりとした、きめ細かな手触り

 

④ ポケットはあった方が良し

使いやすさも求めるならつくりも要チェック。特にポケットがあるかないかは使い勝手が大きく異なります。スマホ持ち歩くなら、ポケット付きが便利ですし、ポケットはあって困るものでもないので、ついているものが良し。

⑤ 洗濯機で丸洗いできるもの

洗濯機で丸洗いできるタイプが断然おすすめ。基本洗濯機で丸洗いができるものが多いですが、手洗い推奨のものもあるのでチェックしておきましょう。

 

おすすめの着る毛布

ここではタイプ別におすすめの着る毛布のブランドやモデルをご紹介。

選び方のポイントをふまえてお気に入りの1着を見つけてください。

人気ブランド、モデルから選ぶ

この中で特に人気があるブランドとなるとグルーニー、モフアでしょうか。購入件数、レビュー件数ともに最も多いような気がします。

レビューが多いと参考になりますよね。

個人的には機能的にもネーミング的にもダメ着が好きです。
見た目もかわいいですし話題のネタにもできそうですよね♪

グルーニーの着る毛布をまとめてチェックする

モフアの着る毛布をまとめてチェックする

動物もので選ぶ

その他動物ものの着る毛布をチェックする

くまや猫、うさぎなどいろんな動物のものがあります。かわいいですよね。

キャラクターもので選ぶ

 

ディズニーから鬼滅の刃などの他にもキティちゃん、すみっこぐらし、トトロなどいろんなキャラクターものがあります。

気になる方はチェックしてみてください。

キャラクターものの着る毛布をチェックする

まとめ

いかがでしたか?

今回は「着る毛布」についてでした。

ガウンのように羽織ったり、寝袋のようにすっぽりかぶったりできる「着る毛布」。毛布にくるまった感覚のまま自由に動き回れるのが魅力で、病みつきになること間違いなしです。

気になった方はぜひ試してみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
日用品
シェアする
TAKEWORLD

コメント