ダサい?痛い?定番人気モデルは?アイランドスリッパのサンダルまとめ!口コミ評判も

サンダル

今回はアイランドスリッパのサンダルについてご紹介。

アイランドスリッパは、1946年にハワイで創業したサンダルメーカーです。

創業以来、デザインから製造までのすべてをハワイで行っており、“メイド・イン・ハワイ”のリゾートサンダルメーカーとして、70年以上にわたり世界各国で高い支持を得ています。

そんなアイランドスリッパはダサいのか?痛いのか?など気になるポイントをチェックしつつ、定番人気モデルをご紹介。

気になった方はチェックして、お気に入りの1足を見つけてくださいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ISLAND SLIPPERとは?

読み方はアイランドスリッパ。

アイランドスリッパは、1946年にハワイで創業したサンダルメーカーです。

創業以来、デザインから製造までのすべてをハワイで行っており、“メイド・イン・ハワイ”のリゾートサンダルメーカーとして、70年以上にわたり世界各国で高い支持を得ています。

 

アイランドスリッパの特徴

アイランドスリッパの特徴は以下の通り。

すべてのサンダルをハワイで生産

アイランドスリッパは、自社のサンダルをすべてハワイで生産しています。

そのようなメーカーは、過去に数社あったものの、現在はアイランドスリッパ以外には存在しません。

アイランドスリッパもコストカット推進の一環で、一部のモデルを中国で生産していた時期もありました。
ですがそれはアイランドスリッパの形はしているものの、ハワイの空気感が感じられない別物に感じられたそう。

「モノにはハワイの空気感が絶対に宿るので、ハワイ製を追求する」との強い想いから、現在はハワイのみでの生産にこだわるアイランドスリッパ。

そんなアイランドスリッパのサンダルにはハワイの空気とライフスタイルが反映されています。

 

ダサい?シンプルデザインのサンダル

アイランドスリッパの定番といえば『PT202シリーズ』。

PT202シリーズは販売から30年以上経過していますが、木型からデザインまで変更などは一切ありません。

ここまで完成されたシンプルなサンダルは、他のメーカーでもなかなか目にすることが出来ません。

シンプルで昔からのデザインを守る一方、そのデザインがダサいと感じる方も少なからずいるようです。

万人にウケるファッションアイテムは存在しないといっても過言ではありません。

ダサいかどうかのひとつの目安となるのが多くの人に愛されているかどうか。

例えば10人中8人の人がダサいと言えばダサく感じます。
ですが、10人中8人がおしゃれと言えばおしゃれに感じられませんか?

アイランドスリッパは70年以上にわたり世界各国で高い支持を得ているサンダルであり、多くの人から愛されていることからも決してダサいとは思いませんよ!

 

擦れて痛い?素材研究に余念なし!

デザインは昔からのものを引き継いでいるアイランドスリッパですが、新素材の研究には余念がありません。

2006年にはストラップとインソールを全てスエードで製造して今やブランドを代表するモデルとなった203シリーズや、近年では東レのウルトラスエード®を搭載したシリーズなど、デザインはそのままで機能性は進化し続けています。

そしてこれらの進化したモデルは全て日本からの要望で完成したもの。

ハワイの空気、日本からの想いが融合したアイランドスリッパのサンダルは愛さずにはいられない一足です。

 

歩きやすい?PTソールとPBソールの違い

アイランドスリッパは独自のフットベットとソールで、その歩きやすさはスニーカーをしのぐと言われることも。

サンダルを横から見ると、土踏まず部分が盛り上がっていますね。この盛り上がりが足裏にピタッとフィットしてくれるのでサンダルとは思えないほど歩きやすい!

クッション性も良く、履いた際にはやや沈み、履き心地もよし♪

そしてモデルを選ぶうえで覚えておきたいのがソール。
ソールには「PTソール(写真左)」「PBソール(写真右)」と呼ばれるアイランドスリッパ独自開発のものがあります。

これらのソールはスニーカーをイメージして開発されたものであり、他のビーチサンダルとはけた違いの、しっかりしたグリップ感が得られ、歩きやすさバツグン!

アイランドスリッパのモデル型番は「PB〇〇〇」、「PT〇〇〇」とソール種類が頭につくものが多いのでこの2つは覚えておきましょうね。

ちなみにPTとPBの違いは色だけです。

 

アイランドスリッパの定番モデル

ここからはそんな愛さずにはいられないアイランドスリッパの定番モデルをピックアップしてご紹介。

たくさんのモデルがありますが、悩んだらコレ!というモデルばかりですよ!

紹介カラーは紺で統一しました。
いろんなカラーがあるのでお気に入りの一足を見つけてくださいね♪

ド定番!202シリーズ

アイランドスリッパのド定番モデルがこちら。
PT202、PB202といった202シリーズ。

鼻緒の付いたトングサンダルで、ビーチサンダルを彷彿させます。

生地にはスムースレザーを使用しており、艶やかな光沢が特徴でエイジングを楽しめる点も魅力♪

夏の足元を軽快に、かつ上品に演出してくれますよ!

 

アイランドスリッパの202シリーズはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

上品なスエードが魅力!203シリーズ

PT203・PB203といったモデルも、同じくアイランドスリッパの定番人気のトングサンダルです。

前述のPT202・PB202の素材をスムースレザーからスエードレザーに変えたモデル。

スエードならではのマットで上品な質感で、カジュアルな雰囲気が特徴です。

カラーバリエーションが多い点も人気の理由。

アイランドスリッパの203シリーズはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

クロスストラップの223シリーズ

トングタイプと並ぶ定番モデルのPT223・PB223。
こちらもカラーバリエーションが豊富。

甲でストラップがクロスしたデザインは、足をしっかりホールドしてくれます。

軽快でリラックス感のある佇まいです。

ソックスのまま履け、アクセントがつけられるのもポイント。

アイランドスリッパの223シリーズはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

シャワーサンダルタイプの705シリーズ

シャワーサンダルタイプのモデルがPTS705・PTS705BHRなどの705シリーズ。

サンダルのデザインは一枚革が甲をしっかり覆うものとなっており、安定感のある履き心地が特徴です。

使い勝手が良いシンプルなデザインなので、カジュアルからキレイめまで様々なコーディネートにも合わせやすいです。

223シリーズと同様に、ソックスと合わせるのもおススメですよ♪

アイランドスリッパの705シリーズはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

その他モデル

上記は代表的なモデルのご紹介でしたが、他にもバックストラップの付いたモデルや、ウェッジソールのフェミニンなモデルなど様々なアイテムがあります。

気になったかたはチェックしてみてください。

アイランドスリッパの全モデルはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

アイランドスリッパの口コミ評判

アイランドスリッパはどのような評価を受けているのでしょうか?

以下SNSで見かけた口コミ評判をピックアップしてご紹介。
是非参考にしてみてください。

ざっと口コミを見た感じだと、サイズ感は少し大きめのものを選ぶのが良さそうかも。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はアイランドスリッパのサンダルについてのご紹介でした。

アイランドスリッパは、1946年にハワイで創業したサンダルメーカーです。

創業以来、デザインから製造までのすべてをハワイで行っており、“メイド・イン・ハワイ”のリゾートサンダルメーカーとして、70年以上にわたり世界各国で高い支持を得ています。

長い間にわたり、多くの人から愛されるアイランドスリッパは決してダサいなんてことはありません。
履き心地も良くやみつきになること間違いなし!

気になった方はチェックして、お気に入りの1足を見つけてくださいね♪

アイランドスリッパの全モデルはこちらから

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サンダル
シェアする
TAKEWORLD

コメント