【コスパ最強】おすすめ大容量メンズビジネスリュック6選!!

ビジネスリュックリュック、カバン

こんにちは!! 今回はビジネスリュックのお話です。

スーツに合わせるカバンってどんなもの用意しよう…と悩んでいる方いませんか?(私がそうでした…)

今回はスーツにも合う、ビジネスリュックの選ぶポイントからコスパ最強ビジネスリュックを紹介します。

新社会人からベテランの皆様にもおすすめできるものです!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ビジネスリュックとは?

ビジネスリュック

スーツにも似合うビジネスリュックですが以前は外見から敬遠されていました。

しかしながら両手が自由にできるので、自転車通勤もできますし、何より重たい資料、ノートPC等を持って得意先を回る際にも大変助かります。

後ほど説明しますが、リュックとしても手提げとしても使用できるタイプのものを選べば、通勤時やお客様まわり等TPOに応じて1つのリュックで使いわけることもできる社会人の大きな味方です。

ビジネスリュックを選ぶ5つのポイント

便利なビジネスリュックですが選び方を間違えると使えない…とお蔵入りにもなりかねません。

以下5つのポイントを基準に自分の好みに合うものを選んでくださいね。

ひらめき

1.デザイン

ビジネス利用ということであまり派手なカラーは控えましょう。持ち物ひとつで相手に与える印象は大きくかわります。

想像してみてください。

あなたは初めて会う人の何をまずは見ますか?

挨拶を始める前にまずは外観が目に入りませんか?

普段使いであれば明るい色も良いでしょう。しかしビジネス利用となると黒やネイビー等の落ち着いたカラーを選ぶのが無難です。

2.サイズと容量

ビジネスリュックを選ぶ際に容量とサイズは必ず確認しましょう。

必要以上に大きなビジネスリュックを選んでしまうと、かさばってしまいますし、せっかくのスーツ姿との相性も悪くなってしまいます。

ビジネスではA4サイズの用紙を使うことが多いので、A4サイズのファイルを曲げることなく収納できるかどうかは超重要です。

大事な書類が曲がってしまうなんてことのないようにスクウェア型をお勧めします。

また使用するノートPCやタブレットも入るか確認しておきましょう。

 

3.防水性

防水性はビジネスリュックを選ぶうえで、おさえておきたいポイントの1つです。

特に最近は在宅勤務が増え、ノートPC、タブレット等の電子機器を収納して移動する方が増えています。

防水機能がないと、リュックの中に収納しているモノが濡れて…なんて可能性も十分考えられます。

 

4.内装

おすすめは書類とノートPCやタブレットの電子機器が分けて入れることができるものです。

特に電子機器を保護してくれるようなクッション性のある内装だとなお良いです。

収納ポケットに関してはあまり多いと”どこに入れたっけ?…”なんてお客様の前で物を探すことにもなりかねません。

5.2WAY、3WAYタイプ

個人的なおすすめは、いわゆる2way、3wayと呼ばれるものです。

2way、3wayとはリュックタイプだけだはなく、ハンドルがついていて手提げやショルダー型としても使用できるタイプのものです。

通勤時はリュックスタイルで良いのですが、そのままお客様と会ったりする時はリュックスタイルだとラフな感じにとらえられかねません。

以下のようなTPOに応じて使い分けられる2way、3way型をお勧めします!!

【コスパ最強】ビジネスリュック 6選

上記5つのポイントを押さえたうえでコスパ最強ビジネスリュック5選を紹介します。

※コスパ最強ということで10000円以下のものを選定しています。有名ブランド品は今回の紹介に含まれていません。ブランド品のおすすめはまた今度。

1.Begin掲載商品 Coottie

 

Begin(2021年2月号)掲載の今楽天市場で最も売れているビジネスリュックです。口コミでも

『軽くて、たくさん物が入ります』

『コスパ最強とはこのこと!!』

と高評価が目立ちます。

スタイリッシュでありながら35Lの大容量に加え撥水素材を使用した防水性、レビューを書くと最大2年保証と5,980円とは思えない商品です。

2.メンズビジネスバッグ3WAY

 

USB充電ポートがうれしい3wayビジネスリュック。

パソコン収納部、書類部が分かれていてA4サイズも問題なく収納できます。

 

3.3WAYメンズビジネスバッグ

こちらもパソコン収納部、書類部分けることができてA4サイズも問題なく収納できます。楽天1位獲得商品。カラーは黒、ネイビー、グレーの3種類。

4.雑誌GOODA掲載 Blue Sincere(ブルーシンシア)ビジネスリュック

 

Blue Sincere(ブルーシンシア)はAmazonや楽天などの大手通販サイトでもランキング上位に食い込むレザーブランドです。

ブランドはジーンズの聖地でもある岡山の児島から発信されており、その縫合技術は確かなもの。
そして何よりコスパに優れているのが特徴です。

中でも人気なのが雑誌GOODA掲載商品の37L大容量ビジネスリュック。
こちらのビジネスリュックは3WAYスタイルで完全防水、サイズも申し分なし。2泊3日くらいの出張であればこれ一つで問題なくいけます。

>>Blue Sincere(ブルーシンシア)のリュックはこちら

Blue Sincere(ブルーシンシア)のリュックについてはこちら

コスパ最強!BLUE SINCERE(ブルーシンシア)のリュック・バッグまとめ!評判は?
Blue Sincere(ブルーシンシア)はAmazonや楽天などの大手通販サイトでもランキング上位に食い込むレザーブランド。ジーンズの聖地でもある岡山の児島から発信されており、その縫合技術は確かなもの。何よりコスパ最強です。

 

5.ビジネスリュック crbelte

 

スーツにも似合うスタイリッシュなつくりになっています。もちろん防水でA4サイズ、PCにも対応。こちらも楽天1位獲得商品です。

なにより驚いたのが業界初!!満足できなかったら全額返金!!をうたっていること。それだけ自信があるんでしょうね。

6.SUNOGEビジネスリュック

洗練されたデザインながら機能性バツグン!しかも価格も安くコスパ最強なのがSUNOGEのリュック。
そんなSUNOGEはAmazonのリュックランキングで常に上位をキープしているブランドです。

ビジネスシーンからタウンユース、アウトドアと幅広く使用できます。

>>SUNOGEのAmazon公式サイトはこちら

SUNOGEのリュックについてはこちら

コスパ最強リュックのSUNOGEってどんなブランド?読み方や国は?口コミ評判は?
SUNOGEはAmazonのリュックランキングで常に上位をキープしているブランド。そんなSUNOGEとは?読み方は?会社概要や商標、評判・評価など突っ込んだ情報をお届け。Amazonランキング上位に食い込む理由がちゃんとありますよ。

 

まとめ

どうでしたか?気になったものありましたか?

コスパ最強ビジネスリュックの紹介でした。

今回の記事がみなさんのビジネスライフに少しでも貢献できたら幸いです。

ではまた。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
リュック、カバン
シェアする
TAKEWORLD

コメント