まずいし高い?日本酒の百光 別誂を徹底調査!通販は転売っぽくて怪しい?口コミ評判も

SAKE HUNDRED の百光 別誂 お酒・飲み物

※当ブログで紹介する商品・サービスはプロモーションを含みます。

今回は日本酒の『百光 別誂』について。

『百光 別誂』はSAKE HUNDRED の『百光』のシリーズ商品。
百光 別誂は酒米の王様と呼ばれる山田錦を200時間かけて精米し、米の旨味を中心に甘味・酸味とのバランスを追求した、 最高峰の食中酒。

そんな『百光 別誂』は高い?まずい?どこで買える?口コミ評判は?などをまとめてみました。

誕生日プレゼントやちょっとしたご褒美にもぴったりですよ!

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

百光 別誂とは?

SAKE HUNDRED の百光 別誂は百光シリーズのひとつ

『百光 別誂』は、SAKE HUNDRED の『百光』のシリーズ商品。

なんと200時間以上かけて原料の米を精米歩合18%まで丁寧に精米することで仕上げられた、圧倒的な透明感と上質な味わいが魅力の日本酒。

原料米には当初山形県産の「出羽燦々」が使用されていましたが、”酒米の王様”とも呼ばれる「山田錦」に変更し、香味を左右する酵母もアレンジすることで、甘味・旨味・酸味の新たなバランスを追求。

特に食中酒としてのポテンシャルを高めた1本です。

その評価は日本国内だけでなく世界でも高く、世界の品評会で多数の入賞を果たし、ミシュラン星付きの飲食店をはじめラグジュアリーホテルなど、100店舗以上で扱われている日本酒です。

>>『百光 別誂』の商品ページはこちら

 

SAKE HUNDREDとは?

SAKE HUNDRED の百光シリーズ

百光 別誂を販売するSAKE HUNDREDは、最高峰の日本酒で、世界中の人々の『心を満たし、人生を彩る』ことをテーマに掲げているブランド。

扱う商品はすべて最高峰の酒造技術を持つ酒蔵と共同開発したオリジナル日本酒であり、その評価は高く、日本酒産業で最も若く最も成長しているブランドでもあります。

 

百光と百光 別誂の違い

酒米の王様「山田錦」が使用されているSAKE HUNDRED の百光 別誂

先述の通り、百光 別誂は、SAKE HUNDREDの『百光』のシリーズ商品のひとつ。ではそのシリーズの中でも何が違うのか?

『百光』との決定的な違いは酒米です。

『百光』は原料に「出羽燦々(でわさんさん)」という米が使用されていますが、『百光 別誂』に「山田錦」が使用されています。

酒米の王様と呼ばれる山田錦

「山田錦」は兵庫県で開発された酒造好適米。
酒造りに適したお米の特徴として、千粒重(粒の形や張りが完全な米1,000粒の合計重量)が大きいこと、心白発現率が高いこと、たんぱく質や脂質の含有量が低いことが挙げられますが、「山田錦」は、これらの特徴を高いレベルでバランスよく備えており、「酒米の王様」とも呼ばれています。

百光 別誂はその山田錦を200時間かけて精米し、米の旨味を中心に甘味・酸味とのバランスを追求した、 最高峰の食中酒となっています。

 

どこの酒?酒蔵は?

SAKE HUNDRED の百光 別誂は山形県の楯野川酒造で製造

SAKE HUNDREDは最高峰の酒造技術を持つ酒蔵と共同開発したオリジナル日本酒を扱っており、百光 別誂は山形県の「楯野川酒造」で醸造されています。

楯野川酒造は1832年に、山形県酒田市で創業した酒蔵。
2010年秋からは、蔵で造るすべてのお酒を「精米歩合50%以下の純米大吟醸酒」にしている、全国でも類を見ない”全量純米大吟醸蔵”として、世界から注目される酒蔵です。

 

どんな味?おすすめの飲み方は?

SAKE HUNDRED の百光 別誂は圧倒的な透明感が特徴

みなさん気になるのは味ではないでしょうか?

単刀直入に言うと、百光 別誂は圧倒的な透明感が特徴。

色はうっすらとイエローの反射が見られ、香りは白桃・洋梨などのフルーツやハーブを感じさせてくれます。口当たりは丸みがあり、なめらかであり、口に含むと徐々に心地良い酸味が全体に広がります。

SAKE HUNDREDのお酒は香りから楽しむために、ワイングラスの使用が推奨されています。
『百光 別誂』の場合、白ワインのひとつ「リースリング」に向いたワイングラスで飲むのがおすすめだそう。

SAKE HUNDRED の百光 別誂はワイングラスで冷やして飲むのがおすすめ

推奨の飲用温度はよく冷えた5〜10℃とのことなので、冷蔵庫・セラーから出したらすぐ飲むのが良いでしょう。

『百光 別誂』は食中酒として最適なため、和洋問わず、幅広い料理と一緒に楽しむのがGOOD♪
シンプルな味付けで食材の味わいを引き出したもの、出汁を効かせたもの、トマトやレモンのソースなどは、特に相性良し!

ぴったりな組み合わせを探してみてはいかがでしょう。

>>『百光 別誂』の商品ページはこちら

 

まずい?百光 別誂の口コミ評判は?

百光 別誂はどのような評価を受けているのでしょうか?

以下SNSで見かけた口コミをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

まずいといった評価は一切見当たりませんでしたよ!

 

高い?転売が怪しい?どこで買うのがいい?

百光 別誂は公式オンラインショップから購入が可能です。

ですが以下のようになかなか買えない模様…

なので欲しいという方は早めに注文しておくと良いでしょう。
値段はちょっとお高めな印象であり、誕生日プレゼントや特別な日のちょっとしたご褒美などにも良さそうです。

>>『百光 別誂』の商品ページはこちら

 

ちなみにAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなど通販サイトにはないか?というとあるにはあります。
一応リンクはのせておきます。
が、販売元が転売のようで怪しいところもあるので公式サイトから購入するのが良いかと思います。

amazon 楽天 Yahoo!ショッピング

 

 

まとめ

いかがでしたか?
今回は日本酒の『百光 別誂』についてでした。

『百光 別誂』はSAKE HUNDRED の『百光』のシリーズ商品。
百光 別誂は酒米の王様と呼ばれる山田錦を200時間かけて精米し、米の旨味を中心に甘味・酸味とのバランスを追求した、 最高峰の食中酒。

ちょっとお高めではありますが、まずいといった口コミは一切なく、高評価ばかりでした。誕生日プレゼントやちょっとしたご褒美にもぴったりですよ!

ただしなかなか入手できないこともあるので、欲しい方は早めに注文しましょうね!

>>『百光 別誂』の商品ページはこちら

 

(本記事の画像引用元:公式サイトより引用)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
お酒・飲み物
シェアする
TAKEWORLD