ドクターマーチンは靴擦れが痛い?重い?定番の厚底ブーツとあわせてチェック!

ブーツ

今回はドクターマーチンのブーツについて。

ドクターマーチンは1945年にドイツ軍に属していた医師、クラウス・マーチン( Klaus Martin)氏の手によって生まれたブランド。

ときにはワークブーツ、ときにはサブカルチャーのアイコンとして、時代を象徴するファッションアイテムとなっているドクターマーチン。
現代ではスタイリストからスケーター、パンクスから詩人、ロッカーズからルードボーイズまで、幅広い人々に愛されています。

そんなドクターマーチンのブーツは靴擦れが痛い?重い?履きにくい?そんな気になる疑問をチェックしながら定番モデルをご紹介。

ぜひ参考にしてお気に入りの一足を見つけてくださいね!!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドクターマーチンについて

1945年にドイツ軍に属していた医師、クラウス・マーチン( Klaus Martin)氏の手によって生まれたブランド。

略して「マーチン」と呼ばれることが多いですかね。

 

ブーツの開発

ドクターマーチン誕生のきっかけは、マーチン氏が休暇中にアルプス山脈でスキーを楽しんでいる最中に足首に怪我を負ったことだったと言われています。

彼は怪我を負った足と、軍から支給されたブーツが合わないことに気付き、ソフトな革とエアーを充満させた靴底を用いたブーツの改良案を設計しました。

ドクターマーチンの生みの親、クラウス・マーチン氏ドクターマーチンHPより引用

 

ドクターマーチンの商業化

マーチン氏は1947年にドイツのミュンヘンで、大学時代の友人であるハーバート・ファンク氏と再会。ファンク氏はマーチン氏の新しいブーツのデザインに惹かれ、二人はドイツ空軍の飛行場から廃棄されるゴムタイヤを材料に、事業を開始。

販売したブーツは主婦層の間で人気を呼び、瞬く間にヒット。事業は成功し、事業化から5年後の1952年にはミュンヘンに工場を持つほどまでに成長。

 

1960年頃にイギリスの靴メーカー、R.グリッグス・グループLtd.が、イギリスでの製造販売に関わる特許権を買い取り、靴底をAir Wairとして商標登録。Air Wairは後の社名にもなっています。

創業当時のドクターマーチンの工場ドクターマーチンHPより引用

イギリスでの大ヒット

イギリスでドクターマーチンが登場したのは1960年4月1日。

最初に発売したものはシューレースホール(靴紐の穴)が片側8個、チェリーレッドのナパ革を使用したデザインでした。

発売したブーツは郵便屋、警察官、工場労働者などの間で大人気に。
1960年代後半には、黒人運動や反体制の象徴であるスキンヘッズという団体が、ドクターマーチンのブーツに注目したことにより、チェリーレッドのブーツがストリートギャングの象徴的スタイルとりました。

 

1970年中頃には、イギリスのパンクロックスターの間でも人気となり、そのファンもドクターマーチンのブーツを履くように。
これを機に、ドクターマーチンのブーツと靴は、若者のサブカルチャーとして人気を集めるようになりました。

ドクターマーチンを履いたパンクロックスタードクターマーチンHPより引用

そして現在へ…

2000年代に入り、イギリス国内での生産を停止し、現在は中華人民共和国とタイ王国で生産しています。

生産拠点は変われども、ドクターマーチンは伝統的な黒い靴、サンダル、つま先に鋼の入ったブーツといったさまざまなスタイルを提供し、現在でも幅広い人気を博しています。

ドクターマーチンを履いた現代人の足元ドクターマーチンHPより引用

ここからはそんなドクターマーチンのフットウェアの特徴についてチェックしていきましょう。

 

安定した履き心地

ドクターマーチンのフットウェアはすべてに先述のAir Wairと呼ばれる厚底のエアソールが使われています。

Air Wairは強度と柔軟性に富んだ特殊なゴムで作られており、ソールの中にはエアーが密封された小さな空間がいくつもあります。

このAir Wair構造が安定した履き心地を生み出してくれ、レザーシューズの履き心地が苦手な方にもおすすめです。

ドクターマーチンのソールAir WairドクターマーチンHPより引用

靴擦れが痛い?

ドクターマーチンの靴に限らずですが、新しい革靴はなじむまでに靴擦れが起きやすいです。
特に靴擦れが起きやすいのがかかと部分。慣れるまでは絆創膏を張るのが一番簡単な靴擦れ対策でしょうか。

絆創膏

中でもおすすめはこちら

おすすめの理由は以下の4つ。

⓵傷から出る成分を利用し、傷を『早く治す』
⓶かさぶたをつくらないので、傷を『きれいに治す』
⓷傷口を密閉し乾燥を抑えるので『痛くない』
⓸完全防水なので『5日間そのままでOK』

靴擦れに悩む方におすすめです。

 

重い?

厚底で見た目がごつく見えるドクターマーチン。重いのでは?と感じる方も多いはず。

結論から言うとブーツ、革靴に慣れていない人が履くと重く感じます。

ちなみに具体的な重さは?というと、種類やサイズにもよりますが、ブーツの場合は両足で約1kgくらい。
スニーカーは両足で約500gということを考えると凡そ2倍の重さになります。

ですが靴擦れと同様に重さも慣れれば大丈夫です。

それでもやはり重さが気になるという方におすすめなのが「DM’s LITE(ディーエムズ・ライト)」という超軽量モデル。重さが気になる方はチェックしてみてください。

ドクターマーチンのDM’s LITE(ディーエムズ・ライト)の例

DM’s LITE(ディーエムズ・ライト)をチェックする

 

歩きにくい?

ドクターマーチンのブーツを履いて歩いている様子

「革靴はどうしても歩きにくい、疲れる…」

と思いがちではないでしょうか?

そんなあなたにもドクターマーチンの靴なら大丈夫!!

先述のAir Wairのソールは長時間の着用でも足が疲れにくいだけでなく、アッパーもソールも堅牢ですから簡単にへたれることはなし。

外回りのあるビジネスシーンにもおすすめです。

 

履きにくい?

特に新品の革靴だとまだ革が硬くて履きづらい…そんなこともあるようですがそんな時はサイドゴアブーツを選ぶのも一つの手。サイドゴアブーツはその名の通り、靴のサイドに伸縮性のゴアが使用されているので着脱も容易ですよ!!

ドクターマーチンのサイドゴアブーツ

ドクターマーチンのサイドゴアブーツをチェックする

臭いが気になる?

ブーツが蒸れて、臭いが気になる…そんな方はこちらの消臭剤もチェックしてみてください。靴以外にも野球のグローブ、剣道のこてなどにも使えますよ。

【レビュー】効果がヤバい?魔法の粉グランズレメディで旦那子供の足や靴の臭いを消臭!
旦那子供の足の臭いが…洗っても洗っても臭くて仕方がない…そんな方に「魔法の粉」とも呼ばれる超効果抜群の消臭剤「グランズレメディ」をご紹介。実際に使ってみましたが効果がやばい!使い方やコスパなどものせたのでチェックしてみてください。

 

ドクターマーチンのおすすめブーツ

ここではドクターマーチンのド定番のブーツをご紹介!!

他にもたくさんの種類があるのでチェックしてみてくださいね!!

その他モデルはこちら

 

1460 8ホールブーツ

 

ドクターマーチンのブーツといえばコレ!

1960年4月1日に生産ラインに乗った日に由来すドクターマーチンのファーストモデル「1460 エイトホールブーツ」。
スタイリストからスケーター、パンクスから詩人、ロッカーズからルードボーイズまで、幅広く愛されているモデル。
カラー:ブラック、チェリーレッド、ホワイト、グリーン、ネイビー

 

JADON 8ホールブーツ

ボリュームのあるシルエットが特徴の「ジェイドン」。
ドクターマーチンの定番 8ホールブーツと厚底ソールを組み合わせたモデルです。
ブーツの内側にはサイドジップが施されており、着脱が楽なことも人気のポイント。

 

1490 10 ホール ブーツ

70年代初めに誕生したドクターマーチンの定番モデル「1490 10ホールブーツ」。当時は反体制的なパンクやスクーターボーイズに愛され、警察官のユニフォームとしても採用されていたそうです。このロングブーツは反体制のアイコンとされて、今でもゴスやパンク、その他の反逆児たちに愛用され続けています。

 

ARCHIVE 2976 YS チェルシーブーツ

根強い人気を誇るイエローステッチ入りのチェルシー(サイドゴア)ブーツ。70年代初期から長きにわたり親しまれています。
もともとはヴィクトリア女王のために作ったとされているブーツです。

 

2976 QUAD チェルシーブーツ

そのボリューミーな厚底ソールがインパクトを与えてくれると人気の高いQUAD RETRO(クアッド レトロ)。

パワフルなシルエットが心にもスタイルにも瞬く間に力強さを与えてくれそうなモデル。

洗練されたシルエットはもちろん、サイドゴアが付いていることによりブーツの脱ぎ履きが容易であることも人気のポイント。

 

その他のブーツや購入は?

その他にもいろんなブーツがランナップされています。

ネットで購入するのであれば偽物の心配がない公式ストアが安心。

以下各種公式ストアになります。

ドクターマーチン/Dr.Martens – 【公式】オンラインショップ

Amazonのドクターマーチンストアでチェックする

楽天市場のドクターマーチン公式ストアでチェックする

ファッションコーデの例

MINEより引用

TASCRAPより引用

 

口コミ評判は?

ドクターマーチンのブーツはどのような評価をうけているのでしょうか?

以下口コミをピックアップしてみたので参考にしてみてください。

こうやって見てみるとプレゼントにも使われている方が結構おられますね。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Masato Hoshi(@_ukagain_0114)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ネネ(@_00.09.15)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Misaton(@misatoooonyadei)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

齋藤 由佳(@yu__ka__chan)がシェアした投稿

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

(@muttgirl_yk)がシェアした投稿

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はドクターマーチンのブーツについてのご紹介でした。

ドクターマーチンは1945年にドイツ軍に属していた医師、クラウス・マーチン( Klaus Martin)氏の手によって生まれたブランド。

ときにはワークブーツ、ときにはサブカルチャーのアイコンとして、時代を象徴するファッションアイテムとなっているドクターマーチン。
現代ではスタイリストからスケーター、パンクスから詩人、ロッカーズからルードボーイズまで、幅広い人々に愛されています。

一般的なスニーカーと比較すると重く感じるかもしれませんが、靴擦れ同様に慣れれば大丈夫!

見た目にインパクトを与えてくれるドクターマーチンのフットウェアはファッションアイテムとしてバツグン!!

ぜひお気に入りの1足を見つけてくださいね!!

 

ドクターマーチンからはブーツだけでなくシューズ、サンダルといったフットウェアも展開されています。

ドクターマーチンのシューズをチェックする

ドクターマーチンのサンダルをチェックする

 

ドクターマーチンからはバッグ・リュックも展開されています。
ブーツとあわせるとファッションに統一感が出て良しですよ!
気になった方はこちらをチェックしてみてください。

使いにくい?重い?ドクターマーチンのサッチェルバッグやリュックのコーデ・口コミ評判も
使いにくい?重い?ドクターマーチンのバッグ・リュックについて気になる疑問をチェックしながらおすすめモデルをご紹介。ぜひ参考にしてお気に入りのものを見つけてくださいね!!ドクターマーチンのブーツとあわせるとよりGOODですよ!

 

公式サイトはこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブーツ
シェアする
TAKEWORLD

コメント