アイアンレンジャーなどレッドウィングのブーツは靴擦れが痛い?手入れ方法は?

ブーツ

今回はレッドウィングのブーツについて。

足元からファッションにインパクトを与えてくれるレッドウィングのブーツ。

ぜひチェックしてお気に入りの一足を見つけてください!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

レッドウィングとは

1905年、アメリカミネソタ州のレッドウィングという街で、チャールズ・ベックマン氏が14人の仲間と共に「Red Wing Shoe Company」という名の小さな工場を設立したのが始まり。

現在でも、アメリカ国内での生産にこだわり、本格的な作りに相反した控えめの値段設定などの条件が重なり、世界中のワークブーツを代表するブランドへと成長した。

そのブランド名にちなんだ赤い羽根がロゴマークとして知られるレッドウィング。

日本ではレッドウィングジャパン (Red Wing Japan) が輸入や企画・生産などを執り行っており、アメリカのレッドウィング社とは型番やモデルが違うものとなっている。

 

レッドウィングの特徴

安定した履き心地

レッドウィングを語る上で欠かせないのが、トラクショントレッドソール (Traction Tred Sole)。別名、クレープソールやホワイトソールとも呼ばれる。

1952年に初めて採用されたこのソールは、軽量で足音が立ちにくく、狩猟をするブーツのアウトソールとして最適であった。

現在でも、レッドウィングのブーツはこのアウトソールが主流となっている。

また、インソールとアウトソールの間に詰められたコルクが、歩行時の圧力によって自分の足裏形状と同じような形に潰れ、「レッドウィングのブーツは履き込むほどに自分の足に馴染んでくる」という特徴がある。自分の足に馴染んでくれるブーツは履き心地もバツグンです。

 

防水スプレーで多少の雨も問題なし

そもそもの話で言うと、レザーは水に強い素材ではありません。

ですがレッドウィングで使用されている「クロームレザー」という素材であれば、少々の水濡れなら問題なし!!

防水スプレーを使えばより安心です。

ちなみに完全防水ブーツで有名なのがティンバーランド。気になる方はこちらの記事もチェックしてみてください。

ティンバーランドのイエローブーツは靴擦れが痛い?ダサい?選び方やおすすめを徹底解説!
イエローブーツでおなじみのティンバーランドのブーツについて選び方からおすすめなどまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください!!登山、釣りなどのアウトドアからタウンユースのファッションアイテムとしても大活躍ですよ!!

 

選び方やサイズ感は?

レッドウィングのブーツにはさまざまな種類があります。自分のファッションや用途を考えてブーツの種類を決めましょう。

レッドウィングのブーツは少し大きめに作られています。

自分のサイズよりワンサイズ大きいブーツを買うとブーツの中で足が動いてしまい、ブカブカする感覚があると思います。ピッタリ目のサイズを選ぶのがおすすめです。足がむくみやすい方はむくんだ時にピッタリなサイズが良いかも。

ブーツの種類や選び方についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

【2022年】最高の一足を!!ブーツの選び方や種類・おススメブランドは?
一言にブーツと言ってもたくさん種類があってどれを選べば良いかわからない…そんなあなたにブーツの選び方や種類、おススメブランドをご紹介!!ぜひお気に入りの一足を見つけてください!!

かかとの靴擦れが痛い?

靴擦れはどのような靴でも気になるところ。

とくにかかと部分に生じやすい靴擦れですが、靴がなじむまでは絆創膏でかかとをガードするのが一番簡単な方法です。

中でもおすすめはこちら

おすすめの理由は以下の4つ。

⓵傷から出る成分を利用し、傷を『早く治す』
⓶かさぶたをつくらないので、傷を『きれいに治す』
⓷傷口を密閉し乾燥を抑えるので『痛くない』
⓸完全防水なので『5日間そのままでOK』

靴擦れに悩む方におすすめです。

手入れ方法、ブーツクリームの使い方

レッドウィングのブーツに限らず、革靴は手入れをしながら長く履き続けることができます。定期的な手入れをすることで、ブーツを長持ちさせることができますし、変化を楽しめ、自分だけのブーツを育てることができます。ここでは、レッドウィングのブーツの手入れ方法を解説します。

手入れの手順
①乾いた布やブラシなどを使って、ブーツについたほこりや軽い汚れを落としましょう。

②クリーナーを使って頑固な汚れを落としましょう。

③汚れを落とす作業が終わったら、オイルをブーツに塗って、つやを出し、レザー状態を整えましょう。

④風通しの良い日陰などでブーツを干しましょう。

⑤最後に防水スプレーをして防水性UP。

 

長く愛用するためにも手入れは定期的に行いましょう。(目安は1シーズン1回)

またメーカーではソール交換や縫い修理もできます。

充実したリペア(修理)体制があるのでレッドウィングは「一生モノ」と呼ばれることも。

臭いが気になる?

ブーツが蒸れて、臭いが気になる…そんな方はこちらの消臭剤もチェックしてみてください。靴以外にも野球のグローブ、剣道のこてなどにも使えますよ。

【レビュー】効果がヤバい?魔法の粉グランズレメディで旦那子供の足や靴の臭いを消臭!
旦那子供の足の臭いが…洗っても洗っても臭くて仕方がない…そんな方に「魔法の粉」とも呼ばれる超効果抜群の消臭剤「グランズレメディ」をご紹介。実際に使ってみましたが効果がやばい!使い方やコスパなどものせたのでチェックしてみてください。

ブーツの種類やおすすめモデル

見た目にもインパクトを与えてくれるおしゃれなレッドウィングのブーツ。ブーツ初心者でも取り入れやすいおすすめモデルをご紹介します。

 

クラシックモック

 

レッドウィングのブーツにおける超定番モデル。

履きやすい形状、どのような場所でも歩きやすく長時間履いても疲れにくいソール、良質なレザーや堅牢なつくりがもたらす機能性と耐久性で、絶大な支持を得て、レッドウィングを代表するブーツとして愛され続けています。

クラシックモックをチェックする

 

ソーミル

ソーミルは耐水性、暖かさ、そして安定した履き心地を備えたブーツ。

全天候型ともいえる一足。

 吸湿発散性のある裏地とフェルトウールのフットベッドが足を暖かく保ち、ストームウェルトが耐水性を高めている。耐久性、抜群の防滑性があるアウトソール、柔らかな鹿革で仕上げられている履き口も快適な履き心地の理由のひとつ。

ソーミルをチェックする

 

ベックマン

創始者チャールズ・ベックマンの名を冠する、フェザーストーンという艶のある革を使用したドレッシーなモデル。スマートなスタイルからカジュアルなコーディネートまで、あわせられる守備範囲の広いスタイルで、現在のレッド・ウィングのトップセラーのひとつ。

ベックマンをチェックする

 

アイアンレンジャー

鉱山で働く鉄鋼マンをイメージした、キャップトウのワークブーツ。トウ (つま先) が二重構造になっている。アイアンレンジとは鉄鉱石の産地名からとられた。アウトソールにはレッドウィング純正のニトリルコルクソールを使用。ワークブーツらしいゆったりした設計で、履きやすさに定評があります。

アイアンレンジャーをチェックする

 

クラシックチェルシー

側面に伸縮性のあるゴアが用いられたサイドゴアブーツ。別名チェルシーブーツとも。サイドゴアブーツは着脱が容易で、足首にしっかりフィットして泥などの侵入も防ぐ事ができます。

クラシックチェルシーをチェックする

ブラックスミス

ブラックスミスはどんな洋服にも合わせやすい汎用性と高い履き心地で、毎日でも履けてしまうブーツです。

 ブラックスミスとは「鍛冶職人」という意味。鍛冶場で熱い炎から足と足首を保護するというルーツを持ち、頑丈な耐久性と品のあるスタイリングの両方を作り出すことができます。

ブラックスミスをチェックする

 

アイリッシュセッター チャッカ

くるぶし丈で脱ぎ履きのしやすいチャッカブーツ。

くるぶし丈で3アイレットのチャッカブーツは軽量で脱ぎ履きもしやすい一足。機能性、耐久性を持ちながら気軽に履けるアイリッシュセッター チャッカはカジュアル、スポーティなスタイルにぴったりのブーツです。

アイリッシュセッターチャッカをチェックする

 

ポストマン チャッカ

同じチャッカタイプのブーツでフォーマルに合わせたいならこちらのポストマンがおすすめ!!

ポストマンチャッカをチェックする

 

他にもモデルはたくさん

レッドウィングのブーツは他にもたくさん!!

カラーバリエーションも豊富ですので気になる方はチェックしてみてください。

レッドウィングのフットウェアをチェックする

メンズ

レディース

 

まとめ

どうでしたか?

今回はレッドウィングのブーツについてのご紹介でした。

足元からファッションにインパクトを与えてくれるブーツ、1足は持っておきたいところです。

今回の記事を参考にぜひお気に入りの一足を見つけてくださいね!!

 

ブーツにはいろんな形状があります。
その他のブーツの形状やおススメブランドについてはこちらをチェックしてみてください。

【2022年】最高の一足を!!ブーツの選び方や種類・おススメブランドは?
一言にブーツと言ってもたくさん種類があってどれを選べば良いかわからない…そんなあなたにブーツの選び方や種類、おススメブランドをご紹介!!ぜひお気に入りの一足を見つけてください!!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブーツ
シェアする
TAKEWORLD

コメント