筋肉量がわかる!InBody(インボディ)測定ってどんな測定?どこでできる?ジム?自宅は?

インボディ体組成計

コロナで引きこもって体が衰えていませんか?
ご自分の筋肉量はご存じですか?

人と比べて自分の筋肉量は多いのか少ないのか気になりませんか?

筋肉量を測定する方法で”InBody(インボディ)”と呼ばれる測定があります。

今回はそのInBody測定についての紹介です。

どんな測定なのか?どこでいくらでできるのか?また自宅ではできないのか?などまとめてみました。

※InBody(体組成計)は微弱な電流を体に流して測定します。ペースメーカなど埋め込み型医療機器を使用されている方は絶対に使用しないでください。

自分の筋肉量がどのくらいなのか??

気になった方はぜひチェックしてみてください。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

InBody(体成分分析)ってどんな測定?

Inbody測定とは以下の通り。

InBody(体成分分析)とは?

InBody(インボディ)は簡潔に言うと体の基本成分である水分、タンパク質、ミネラル、体脂肪などを分析し、

①栄養状態に問題がないか?
②体がむくんでいないか
③筋肉バランスに問題がないか?

など、体状態の検査(体成分分析)のことを一般的にInBody(インボディ)と言います※。

特に③の筋肉バランス(筋肉量)を把握することを目的として使われることが多いです。

背中の筋肉を見せる男性 

※厳密にはInBodyは会社名であり、InBody社の測定器を使用して検査をすることが多いことから測定そのものをInBodyと呼ぶことが多いです。

他には体成分分析だとか体組成測定なんて呼ばれ方もします。

 

測定方法は?何がわかる?

inbody測定器

測定には上の写真のような測定器を使用します。

測定はまず本体に自分の身長、体重、年齢を入力します。

入力したら写真のように測定器の上に立ち、両手で電極部を持ち体に微弱な電流を流して行います。
測定時間は機種によりますが数秒~30秒程度です。

筋肉、脂肪など体の成分によって電流の流れ方が違うので、それを利用して測定結果から体成分が算出されます。

算出された結果はこのような紙となって出てきます。
(機種によって異なります。)

 inbodyの測定結果例

inbodyの測定結果例

 

両腕、両足、胴体の部位ごとに筋肉量や脂肪量が一目で把握できます。

筋肉や脂肪の付き方を部位別に把握することができれば、トレーニングの方向性もきめやすいですよね!!

トレーニングに励む女性

 

どこで測定できる?料金は?

家庭用のものもありますが、高機能な測定器はめちゃくちゃ高額です。
なので個人で購入するのは難しいですが、病院やスポーツジムで有料で測定ができます。

改善指導の有無にもよりますが1回数百円~1,000円が相場でしょうか。

ただし最近だとコロナの影響で不特定多数の人が測定器に触れてしまうため使用禁止となっている施設もあるようです。

InBody社のHPに設置場所があったので気になる方はご確認くださいね。

地図引用元はこちら

【公式】InBody測定ができる施設
InBody測定ができる施設 業務用・医療用InBodyは全国に10,000台以上が普及しており、今では身近な場所で精度の高い体成分の測定と相談ができるようになりました。しかし、未だにどこでInBody測定ができるかに関する公開情報は少なく、弊社にはInBody測定ができる施設に関する一般の方からの問い合わせが多く寄せ...

 

自宅で測定することはできないの?

前述のように測定器が高額なので病院やスポーツジムと全く同じ測定はご家庭では難しいかと思います。

よっぽどお金に余裕のある方なら別ですが…参考までに…(価格が気になる方はクリックを…)

とはいえ日常的に肉体管理されている人であれば自分の筋肉量は気になるものです。

これから鍛えたい、ダイエットを始めるなんて人も、自分の体の現状(筋肉量)を把握することはとても重要です。

 

そこで病院やジムで測定できる項目よりは減りますが、自宅でも筋肉量を測定できる測定器についてまとめてみました。

ひらめき

自宅でも筋肉量が測定できる体組成計

自宅で筋肉量を測定できるものは体組成計と呼ばれるものになります。

最近のものだと測定だけではなくスマホアプリで測定値を管理できるのでとても便利ですよ!!

紹介するものの中には私が愛用しているものもあるのでチェックしてみてくださいね。

家庭用インボディ インボディダイアル

体重や骨格筋量、体脂肪量などの測定が可能です。
これまで紹介してきたInBody社製の家庭版になります。
(ただし部位別測定はできないようです…)

またスマホアプリと連動すれば測定データの管理もできます。

インボディのアプリ画面例 インボディのアプリ画面例

ダイエット中はグラフの変化がモチベーションアップにもつながるのではないでしょうか?

インボディダイアルの詳しい内容はこちら

【InBody(インボディ)】インボディダイアルの特徴は?口コミまとめ!
インボディの家庭用体組成計インボディダイアルについて特徴や性能、口コミなどをまとめてみました。これがあれば病院やジムではなく自宅でインボディ測定ができますよ!!

 

OMRON製 カラダスキャン KRD-703T【筆者愛用】

OMRON製の体組成計で筆者愛用品です。

購入のきっかけはやはりコロナの影響で、行きつけのジムで測定できなくなったからです・・・

こちらも両腕、両足、体幹にわけて筋肉量の測定が可能です。

もちろんスマホアプリと連動すれば測定データの管理もできます。

カラダスキャンのアプリ画面例

カラダスキャンの詳しい内容はこちら

【おすすめ】OMRON(オムロン)カラダスキャンKRD-703Tのレビュー
自宅で部位別に筋肉、脂肪量を測定できる家庭用体組成計、OMRONカラダスキャンKRD-703Tのまとめです。測定精度や特徴、口コミから実際に使用してみた感想をまとめてみました。

 

タニタ製 体組成計 インナースキャンデュアル RD-801BK

体重計といえばのタニタ製の体組成計です。(筆者の勝手なイメージ?)

こちらも両腕、両足、体幹にわけて筋肉量の測定が可能です。

もちろんスマホアプリと連動すれば測定データの管理もできます。

インナースキャンデュアルのアプリ画面例

インナースキャンデュアルの詳しい内容はこちら

【おすすめ】タニタ体組成計インナースキャンデュアルがスゴイ!特徴や口コミも
自宅で部位別に筋肉、脂肪量を測定できるタニタの家庭用体組成計、インナースキャンデュアルのまとめです。測定精度や特徴、口コミなどまとめてみました。

 

まとめ

どうでしたか?
今回は体の筋肉量や脂肪量を測定するインボディや、自宅で筋肉量を測定できる体組成計についてでした。

『生活習慣を改善したい!!』
『自分の筋肉や脂肪の量が知りたい!!』
『ダイエットや鍛えた成果が知りたい!!』

なんて方には体組成計は必須ともいえるアイテムです。

そんな気がなくてもこのように細かな結果が出てくると『改善してやる!!』なんて気持ちが出てきそうですよね。

コロナの影響で施設では測定できない場所も増えているので自宅に体組成計が1台あると超便利♪

体組成計を用意したならジムへ通わずとも自宅でトレーニングして、結果確認ができます。
今はオンラインでジムと同じようにプロのトレーナーからアドバイスを受けながらトレーニングできるサービスが増えています。

体組成計を用意してトレーニングを始めてみてはいかがでしょうか?

 

オンライントレーニングに関してはこちらをチェックしてみてください。

【無料体験に食事指導】パーソナルトレーナと自宅でオンラインダイエットのおすすめ
今回は無料体験や無料カウンセリングから始められるオンラインパーソナルトレーニング・ダイエットサービスについてご紹介。運動だけでなく食事指導もあり。ジムに行く必要はなく、ネット環境さえあればどこでもできるこのサービス♪ぜひチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体組成計
シェアする
TAKEWORLD

コメント