【おすすめ】OMRON(オムロン)カラダスキャンKRD-703Tのレビュー

体組成計体組成計
画像引用元:オムロンヘルスケアより 

こんにちは!!

今回は自宅で部位別に筋肉量を測定(体組成測定)できるOMRON(オムロン)の体組成計カラダスキャンKRD-703Tについて特徴や口コミに加え、筆者愛用品ということで実際に使用した感想をまとめてみました。

※体組成計は微弱な電流を体に流して測定します。ペースメーカなど埋め込み型医療機器を使用されている方は絶対に使用しないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

1.体組成測定とは?

体重や体脂肪、筋肉量など体の組成を測定することを言います。

体組成測定で有名なのがInBody(インボディ)と呼ばれる測定なのですが、体脂肪や筋肉量がわかればダイエットやトレーニングの方向性が決まりますよね!!

『あぁ腕まわりの筋肉が少ないなぁ…』となれば腕の筋トレを重点的にとか、『体幹が弱いなぁ…』となれば体幹トレーニングを追加するなど。

詳しくはこちらにまとめてあるのでご確認くださいね。

筋肉量がわかる!InBody(インボディ)測定はどこでできる?ジムで?自宅は?
InBody(インボディ)は体の部位別に筋肉量が測定できる体成分分析のこと。どのように測定し、どんな結果が出るのか?どこでいくらでできるのか?自宅でできないか?などまとめてみました。トレーニングの指標にもつかえますよ!

InBodyはジム、病院などで測定できますが測定器が高額なため有料だったり、最近だとコロナで測定器が使用禁止になっていたりします。

でも筋肉量は体組成計さえあれば自宅でも測定できます!!

今回紹介する体組成計は私の愛用品、OMRON(オムロン)のカラダスキャンKRD-703Tという体組成計です。

2.カラダスキャンKRD-703Tの特徴

・外観は?

外観はこのような形です。

カラーは1種類です。

デジタル表示部が大きくて数値が見やすいですね!!

収納した姿もコンパクトでGOODです!!

    

画像引用元:オムロンヘルスケアより 

・部位別集中測定

部位別測定については言葉の通りです。

・左腕
・右腕
・左脚
・右脚
・体幹部

「カラダスキャン KRD-703T」は、両手と両足で測定するタイプの体重体組成計です。

全身だけでなく、両腕、両足、体幹といった部位別の皮下脂肪と骨格筋率が測定できます。

体の部位別に筋肉や脂肪の付き方がわかれば、部位を意識してトレーニングやダイエットができるのでより効率的になります。


画像引用元:オムロンヘルスケアより 

カラダスキャンKRD-703Tの購入はこちら ⇒ カラダスキャンKRD-703T

・何が測定できるの?

以下8種類の測定が可能です。

・体重       ・BMI
・体脂肪率     ◎皮下脂肪率
・内臓脂肪レベル  ◎骨格筋率
・体年齢      ・基礎代謝量

このうち◎のものに関しては部位ごとに結果が出ます。

部位毎に筋肉量、脂肪量を測定できるのがやっぱり良いです。

冒頭にも書きましたがジムや病院なんかで体の部位ごとに筋肉量を測定できるInBodyがあるのですが、有料のところがほとんどですし、最近はコロナで使用禁止とか…

これさえあれば毎日好きな時間に測り放題です!!

カラダスキャンKRD-703Tの購入はこちら ⇒ カラダスキャンKRD-703T

・測定方法

体組成計で測定する時には”身長”、”年齢”、”性別”など初期情報を入力します。

設定は本体だけでなくスマートフォンからもできます。

情報は4人分まで登録可能です。

測定はまず電源ボタンをポチっとな~

あとは下の写真のように測定するだけでOKです。

測定も約5秒程度と速いです。

情報登録者であれば乗るだけで機械が自動で誰か判別してくれるのも便利です。


画像引用元:オムロンヘルスケアより 

・結果はどう出るの?

測定結果は下のように手元で確認できます。


画像引用元:オムロンヘルスケアより 

自動的に表示が切り替わって、全項目を手元で確認することができます。

が、スマホと連携すれば結果をスマホで管理、確認できるのでそちらの方が断然に良いです!!

・スマホアプリで測定結果を管理

「OMRON connect(オムロンコネクト)」というアプリを使用することで、スマホ端末にデータを転送、いつでもどこでも測定結果を確認することができます。

わざわざ手で記録をつける必要がありません!!

グラフで履歴もすぐに見ることができるのでダイエットやトレーニングの効果がわかりやすいですし、何よりモチベーションがあがること間違いなしです。

またiPhoneのヘルスケア、Google Fitといった日頃からお使いの健康アプリとの連携も可能です。

 
画像引用元:オムロンヘルスケアより 

カラダスキャンKRD-703Tの購入はこちら ⇒ カラダスキャンKRD-703T

3.使用者の口コミまとめ

実際に購入された方の口コミをまとめてみました。

『部位ごとの体脂肪率が見れるのがいい!!』
『数値はインボディと近い結果で信頼できます!!』

部位別測定ができて数値の信頼性もよし!!

インボディここで出ているインボディの測定器って100万円OVERのやつなんですよね。

それと同等って近い結果を自宅で測定できるなんて最高です!!

 

『Bluetoothで携帯にデータが送られて管理ができるのですごくいいです!!』
『スマホ連携の設定も簡単だし、自動転送で毎日登録できて便利です』

やはりスマホでデータ管理できるのが良いですよね。
ダイエット、トレーニングの成果がはっきりと目に見えるので。

 

『多機能なのに安い!!』
『価格が高い』

相反する口コミですね。

これは購入者の方の感覚の違いかと思います。
確かに普通の体重計と考えると価格は高いです。が部位別測定可能でアプリ連動できる体組成計となると手頃な値段だとおもいます。

先にも書きましたがジムや病院にあるインボディの測定器は100万円OVERですし…

測定項目は多く、スマホでデータ管理ができる体組成計では、他機種と比べても手頃な値段でおすすめです。

4.カラダスキャンKRD-703Tレビュー

カラダスキャンKRD-703Tは私が実際に愛用している機種になります。

・購入したきっかけ

コロナの影響です。

それまではジムにあるインボディで半月に1回くらいのペースで測定していました。
ちなみにその場所は1回200円でした。

ですがコロナの影響でまずジムそのものが使用禁止に…(´;ω;`)

で緊急事態宣言が明けてやっとジムで測定できると思ったら…

不特定多数の方が触れるため使用禁止…( ノД`)シクシク…

で途方にくれていたらジムの方から『両腕両脚測定の体組成計であればインボディ同様に部位別測定できますよ』と聞き体組成計の購入を決めました。

・カラダスキャンKRD-703Tにした理由

1.部位別測定ができる
2.アプリで記録管理ができる
3.他機種と比べて価格が安い

ずばりこの3点です。

もともとインボディ同様の部位別測定がしたかったので1.は外せませんでした。

2.は機種を調べていてたまたま知って便利そうだなと。

で3.の価格については最初は私も口コミにもあったように「高い…」というのが率直な感想でした。

ですが色々機種を比べると同様の価格で部位別測定ができなかったり、部位別測定できても価格が倍近かったりとでこの機種が多機能なわりに安いのだとわかり購入を決意しました。

・実際に使ってみた感想(測定結果あり)

最初に言っておきますが

大満足!!

このひとことにつきますね。

口コミにもあったようにジムの測定器とほぼ同様の数値で部位別測定の信頼性も問題なし!!

アプリ連動で記録の推移もわかり、紙を見返す必要がなくなりました!!(ジムの結果は紙出力なので)

以下私の測定結果です(あまり威張れる数字じゃないんでお恥ずかしい…)

    

アプリで体重から筋肉量、脂肪量、体年齢等一目で確認できます。

各数値の横には標準化どうか判断できるように指標もついているので自分がどのくらいのレベルなのかもすぐわかります。

私はというと…だいたい標準ですかね…

ただ体年齢は33才と筆者の年齢より4年ばっかし若いのでそれだけでもテンションあがります。

あとこれを見ると体幹の骨格筋率が標準より下なので体幹トレーニング追加しようかな?とトレーニングの方向性も決めることができます。

あと履歴も以下のようにグラフで確認できます。

  

ちょうど気持ち減量していた頃のデータありましたね。(左:体重 右:部位別皮下脂肪率)

大体1カ月で2.5kg減量しています。

このように日々の成果が目で見てわかるとモチベーションアップにつながります!!

※どの測定器でも食後や入浴前後で測定数値がばらつくので極力同じような状態で測定しましょう。

5.まとめ

今回はOMRONのカラダスキャンKRD-703Tを紹介しました。

部位別に測定できて、スマホで記録を管理できてダイエット、トレーニングのやる気が出る!!

部位別測定が可能でアプリで履歴管理できて何より安いっ!!

他にも体組成計の紹介もしていますが個人的には実際に使用していることもあってダントツでお勧めです。

ぜひダイエットやトレーニングに活かしてください!!

(タニタのインナースキャンもちょっと気にはなっているのですが…気になる方はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体組成計
シェアする
TAKEWORLD

コメント