【おすすめ】タニタ体組成計インナースキャンデュアルがスゴイ!特徴や口コミも

体組成計

今回は自宅で部位別に筋肉量を測定(体組成測定)できるTANITA(タニタ)の体組成計インナースキャンデュアルRD-801BKについて特徴や口コミをまとめてみました。

※体組成計は微弱な電流を体に流して測定します。ペースメーカなど埋め込み型医療機器を使用されている方は絶対に使用しないでください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

体組成測定とは?

体重や体脂肪、筋肉量などをを測定することを言います。

特に体脂肪や筋肉量なんかがわかればダイエットやトレーニングの方向性が決まりますよね!!

体組成測定で有名なのがInBody(インボディ)と呼ばれる測定です。

詳しくはこちらにまとめてあるのでご確認くださいね。

筋肉量がわかる!InBody(インボディ)測定はどこでできる?ジムで?自宅は?
InBody(インボディ)は体の部位別に筋肉量が測定できる体成分分析のこと。どのように測定し、どんな結果が出るのか?どこでいくらでできるのか?自宅でできないか?などまとめてみました。トレーニングの指標にもつかえますよ!

InBodyはジム、病院などで測定できますが測定器が高額なため有料だったり、最近だとコロナで測定器が使用禁止になっていたりします。

でも筋肉量は体組成計さえあれば自宅でも測定できます!!

今回紹介する体組成計は体重計でおなじみタニタ社のインナースキャンデュアルRD-801BKという体組成計です。

インナースキャンデュアルRD-801BKの特徴

外観は?

外観はこのような形です。

デジタル表示部がひとつでなかなかスタイリッシュではないでしょうか。

カラーは1種類(ブラック)のみのようです。

   

 

タニタ最高峰モデル

    • 高精度デュアル周波数測定と部位別測定を搭載したタニタ最高峰モデル。

高精度デュアル周波数測定とは医療や研究で使われる体組成計のプロ技術を取り入れて2つの周波数(デュアル周波数)で体組成を測定することです。

異なる2つの周波数を使用することでより正確な測定が可能となっています。

普通の測定では〇〇.〇kgですがこの機種では〇〇.〇5kgとより高精度の測定ができるようになっています。

部位別測定については言葉の通りです。

左腕
右腕
左脚
右脚
体幹部

上記5つの部位ごとに測定ができるようになっています。

インナースキャンデュアルRD-801BKの購入はこちら ⇒ インナースキャンデュアルRD-801BK

 

世界初 部位筋質測定

部位ごとに測定できるだけでなくなんと部位ごとの筋質点数測定もできるとか。

両腕・両脚はそれぞれ筋肉の質を指標化した「筋質点数」の測定ができます。

自分の点数は何点でしょうか?

筋トレ

 

何が測定できるの?

部位別に測定ができるとのことですがなんと測定項目数は26項目も!!

以下測定可能項目です。

・体重       ◎筋肉量
◎筋肉点数       ◎体脂肪率
・内臓脂肪レベル  ・脈拍
・体内年齢     ・基礎代謝量
・推定骨量     ・体水分率
・BMI       ・MBA判定

このうち◎のものに関しては部位ごとに結果が出ます。

いやいや多すぎです!!

ジムや病院にある100万円OVERの測定器と変わらないじゃん!!

この中でMBA判定というのがありますがこれも気になる!!

アスリート自動判別というものです。

自分の肉体がどのレベルなのか・・・気になる・・・

ちなみにビギナー、アマチュア、セミアスリート、プロアスリートの4段階。

こんなの表示されたら否が応でもプロアスリート目指すよ!!

インナースキャンデュアルRD-801BKの購入はこちら ⇒ インナースキャンデュアルRD-801BK

 

測定方法

普通体組成計で測定する時には”身長”、”年齢”、”性別”など初期情報を入力します。

設定は本体だけでなくスマートフォンからもできます。

情報は4人分まで登録可能です。

測定はまず電源ボタンをポチっとな~

初期情報登録者であれば機械が自動で誰か判別してくれるので下のようにすぐ測定OK。

結果はどう出るの?

測定結果は下のように手元で確認できます。

26項目の測定結果を順に確認することができますが、

スマホと連携すれば結果をスマホで管理、確認できるます!!

 

スマホアプリで測定結果を管理

「ヘルスプラネット」というアプリを使用することでスマホ端末にデータを転送していつでもどこでも測定結果を確認することができます。

わざわざ手で記録をつける必要がありません!!

グラフで履歴もすぐに見ることができるのでダイエットやトレーニングの効果がわかりやすいですし、何よりモチベーションがあがること間違いなしです。

インナースキャンデュアルRD-801BKの購入はこちら ⇒ インナースキャンデュアルRD-801BK

 

使用者の口コミまとめ

実際に購入された方の口コミをまとめてみました。

『測定データが多い!!』
『結果がしっかり出るので前向きに体管理ができる!!』

やっぱり測定データが多い口コミ出ますよね!!

他機種と比べても断然に多いですから。

『スマホでデータ管理できるのが良い!!』
『スマホ転送にびっくり。スマホの人におすすめです!!』

やはりスマホでデータ管理できるのが良いですよね。
ダイエット、トレーニングの成果がはっきりと目に見えるので。

『使い方が簡単』
『入力が簡単』

最初に設定してしまえば後は電源を入れて乗るだけですからね。
入力もスマホからできますし。

『とにかく軽い』
『むかつくほどスリムで軽い』

2つめのやつは吹きましたww
ちょっと肥満の方なのかな?スリムなこいつにデブって言われているようでむかつきながらも見返してやるって減量されているようです。

測定項目は多く、スマホでデータ管理ができる。

外観もスタイリッシュでとにかく軽いとの口コミが目立ちました。

一方で

『計るたびに1kg前後の誤差が出る』
『誤差がひどい』

といった悪い口コミがありました。
ただこれはどの体組成計にも言えることですが測定する時間や体の状態で数値は変動するものです。

私も日によっては1kgどころか2kg違うこともあります。

大きく影響するのは体内の水分量ですね。
食べ過ぎた次の日とかはやっぱり残ってしまっていますし。

あともしかしたら着衣誤差の影響出ているのに気づいていない可能性があります。

機能のひとつに着衣補正機能があります。
アプリを使用して測定すると着衣の重さを差し引いて測定できるのですが口コミを見ているとそれに気づいていないのでは?と思うものも…

測定にばらつきはつきものです。
ばらつきを小さくするためにも必ず朝一番にとか、晩御飯入浴前など毎日極力同じような状態で測定しましょう。

 

まとめ

今回はタニタのインナースキャンデュアルRD-801BKを紹介しました。

部位別に測定できて、スマホで記録を管理できてダイエット、トレーニングのやる気が出る!!

何よりジムや病院の高価な測定機にも劣らない測定項目数にびっくりです。

コロナで引きこもって筋力落ちたかなぁと気になる方はぜひ!!

タニタ食堂のレシピカードもついてくるようですよ!!

インナースキャンデュアルRD-801BKの購入はこちら ⇒ インナースキャンデュアルRD-801BK

体組成計を用意したならジムへ通わずとも自宅でトレーニングして、結果確認ができます。
今はオンラインでジムと同じようにプロのトレーナーからアドバイスを受けながらトレーニングできるサービスが増えています。

気になった方はこちらをチェックしてみてください。

【無料体験に食事指導】パーソナルトレーナと自宅でオンラインダイエットのおすすめ
今回は無料体験や無料カウンセリングから始められるオンラインパーソナルトレーニング・ダイエットサービスについてご紹介。運動だけでなく食事指導もあり。ジムに行く必要はなく、ネット環境さえあればどこでもできるこのサービス♪ぜひチェックしてみてくださいね。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
体組成計
シェアする
TAKEWORLD

コメント