靴擦れが痛い?疲れる?UGG(アグ)のムートンブーツはファッション幅が広がること間違いなし!

UGGのブーツが置かれた浜辺ブーツ

今回はUGG(アグ)について。

UGGは世界140カ国以上で商標登録されている超有名ファッション・フットウェアブランド。

特にモコモコのムートンブーツと言えば”UGG”というように、誰もが知るブランドで、多くの人から愛されています。

そんなUGGのムートンブーツについて靴擦れが痛い?疲れる?といった気になるポイントをチェックしつつ、定番・人気モデルをご紹介!

足元が温かくなるのはもちろんですが、1足あるとファッションの幅が広がること間違いなしです!

ぜひお気に入りの1足を見つけてくださいね♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

UGG(アグ)ってどんなブランド?

UGGのロゴが入ったタグ

UGG(アグ)はアメリカのデッカーズ・アウトドア・コーポレーションの登録商標で、世界140カ国以上で登録されている超有名なファッション・フットウェアブランド。

UGGといえば写真のようなクラシックなムートン(シープスキン)ブーツが有名ですが、シューズ、サンダル、ウエッジス、スリッパース、ニットウエア、アウターウエア及びハンドバッグと幅広く展開しています。

シープスキンは羊革のことで別名ムートンとも言います。(以下ムートンで統一)
日本でムートンというと、モコモコの毛のことを指すことが多いかもしれませんね。

UGGの創業者

UGGの象徴ともいえるムートンブーツを考案したのは、オーストラリア人のサーファー、シェーン・ステッドマン氏。
サーファーである彼は、オーストラリアの冷たい海でサーフィンをしたあとに暖かいムートンブーツで足元を温めるためにデザインしたのがUGGの始まり。

その後、オーストラリア人のサーファーのブライアン・スミス氏が、そのムートンブーツをアメリカに持ちこみ、ニューヨークとカリフォルニアで売り出しました。

売り出してから間もなく、UGGのフットウェアはカリフォルニアのサーファーとハリウッドのセレブから人気を集め、ムートンブーツと言えば”UGG”というように、誰もが知るブランドへと成長し、現在も多くの人から愛されています。

 

UGGのフットウェアの特徴。

UGGのフットウェアの特徴は以下の通りです。

 

豪華なデザインと快適な履き心地

UGGのブーツをはいた足元

UGGのコンセプトは「ラグジュリアス&コンフォート」。
直訳すると”豪華&快適”というようにムートンを使用した豪華なデザインと快適な履き心地を感じることができるのがUGGのフットウェアの魅力。
(UGGのフットウェアはムートンだけではありませんよ!)

ファッションアイテムとしても足元からインパクトを与えてくれるデザインが多いので、1足あるとファッションの幅が広がること間違いなしですよ!

 

蒸れる?臭い?

UGGのブーツが置かれた浜辺

ムートンのフットウェアは見た目から「暖かそう…」と感じますよね。
UGGのムートンを使用したフットウェアはまちがいなく暖かいです!
そもそも冷たい海で冷えた足を素早く温めるというのがブランドの始まりですしね♪

ですが一方で「足が蒸れて臭くなるのでは?」と気になる方も多いのでは?

そんな心配は不要です。 
UGGの天然シープスキンを使用したムートンブーツは湿気がこもりにくく、臭くなりにくいというのが特徴。
なんと夏の暑い日でも湿気を逃し蒸れないといった声もあります。

しかも防水性も高く、氷点下の環境にも耐え得る性能ということで一年を通して使用できるアイテムと言えます。

(さすがに夏場は見た目が暑苦しくなるので履く方は少ないですが…)

でもやっぱり臭いが気になるという方におすすめなのが「グランズレメディ」。
魔法の粉とも呼ばれる消臭剤で、粉を振りかけるだけで簡単に消臭できちゃいます。
気になった方はこちらの記事もチェックしてみてください。

【レビュー】効果がヤバい?魔法の粉グランズレメディで旦那子供の足や靴の臭いを消臭!
旦那子供の足の臭いが…洗っても洗っても臭くて仕方がない…そんな方に「魔法の粉」とも呼ばれる超効果抜群の消臭剤「グランズレメディ」をご紹介。実際に使ってみましたが効果がやばい!使い方やコスパなどものせたのでチェックしてみてください。

 

 

疲れる?

UGGのクラシックミニを履いた足元

長時間歩くと疲れる?と聞かれるとこれは意見が分かれるところ。

ムートンブーツは足を柔らかく包み込み暖かいというのが最大の特徴である一方、柔らかすぎて長時間歩くと疲れるという声は多いです。

ですが天然シープスキンを使用したUGGのフットウェアは疲れにくく、履き心地が良いと評判です。
そのあたりもUGGのフットウェアが人気の理由かもしれませんね。

 

靴擦れが痛い?サイズ選びは慎重に

UGGのクラシックミニを履いた足元

UGGのフットウェアに限らずですが、新しいフットウェアでつきまとう問題が「靴擦れ」。

前述の疲れるという点にも関連しますが、ムートンブーツは柔らかくて型崩れしやすいものが多いです。
そして型崩れしたブーツを履くと、履きはじめだけでなくても靴擦れしたり、歩いた際に足に負担がかかったりで痛いということも。

UGGのフットウェアでは型崩れがしにくい仕上がりとなっていますが、その分靴擦れが痛いという声も多いです。

対策としては絆創膏を貼る、厚手の靴下を履くというのがもっとも手っ取り早い対策ですが、重要なのがサイズ選び!
特にムートンブーツを選ぶ際は要注意です!

 

UGGのクラシックミニが並んでいる様子

普段サイズを選ぶ際は少しつま先に余裕を持たせるという方が多いのではないでしょうか?
ムートンブーツの場合はそのつま先に余裕を持たせる選び方では失敗する可能性大です!

というのもムートンを使用したフットウェアの場合、履き慣れるにつれて中に敷き詰められている厚めのモコモコが潰れていき、さらに革も伸びていくので最終的にはサイズ感が大きくなっていってしまいます。

気付いたらブカブカに…なんてことも。

なので履きはじめはきつく感じるかもしれませんが、サイズは通常履いている靴のマイナス1㎝~同サイズの範囲で選ぶのが良いでしょう。

 

ちなみに厚手の靴下でおすすめなのがこちらの「ching & co.」
スケーターソックスなので厚手で頑丈なので靴擦れ対策はもちろん、ファッションアイテムとしてもおもしろいですよ!

ching&co.(チンアンドコー)のスケーターソックスの由来がやばい!店舗は?口コミも!
スケーターソックスは生地が分厚いで破けにくく、またしっかり足をホールドしてくれるのでズレ落ちにくいというのが特徴。ching & co.は日本唯一のスケーターソックス専門店であり、今やストリート業界を震撼させているソックスカンパニーですよ!

 

UGGの定番・人気ムートンブーツ

UGGのクラシックミニを履いた女性

ここからはそんなUGGの定番・人気ムートンブーツをご紹介。

これを押さえておけば間違いない!というアイテムばかりですよ!
特にチェックしておきたいのが「クラシックシリーズ」
ぜひお気に入りの1足を見つけてくださいね♪

クラシックショート

UGGのクラシックショート

UGGといえばこのブーツを思い浮かべる方が多いのでは?
UGGの象徴ともいえるムートンブーツの「クラシックショート」。

すね部分までを覆い隠す丈で、天然ウールにすっぽり包まれる快適で心地良い履き心地は一度味わうとヤミツキに!?

撥水、防汚加工も問題なく、様々なシーンで活躍してくれること間違いなし!

初めてUGGのフットウェアを購入するという方でも、デビューモデルとしておすすめです。

クラシックショートの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

 

クラシックミニ

UGGのクラシックミニ

前述のクラシックショートのコンパクト型である「クラシックミニ」。
クラシックショートにも劣らない人気モデル。

丈が短いこともあり、いろんなコーディネートに取り入れやすいのが魅力♪

男性の方でも取り入れやすいスタイルですよね!

クラシックミニの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

ニューメル

UGGのニューメル

ムートンブーツといえば靴紐のないモデルを思い浮かべる方も多いのでは?
ニューメルはムートンブーツでありながらも靴紐のついたレースアップ型。

ショート丈ながらもボリューミーな出で立ちが人気であり、ソフトなカウスエードアッパーで履きやすく、軽量で柔軟なEVAアウトソール、ラグジュリアスなシープスキンと歩きやすさも追及したディテールが満載の1足です。

UGGのニューメルロー

さらに丈の短い「ニューメルロー」もあり、スタイリッシュでどんなスタイルにも合わせやすいのが魅力のモデルです。

ニューメルの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

ベイリーボタン

UGGのベイリーボタン

カッティングとサイドボタンが人気のミニ丈ブーツに機能性をプラスしアップデートした「ベイリーボタン」。

ボタンが女性らしくて可愛らしい!

シープスキンのアッパーには撥水・防汚加工が施されており、アウトソールには軽量でクッション性やグリップ力に優れたTreadlite by UGG™が採用されたモデル。

長年愛され続けているシルエットのモデルです。

ベイリーボタンの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

その他のモデル

UGGのルームシューズを履いた足元

その他にもUGGのフットウェアはたくさん♪

ブーツだけでなく、ローファーやサンダル、ルームシューズなど幅広く展開されています。
特にモコモコのルームシューズは寒い冬に超おすすめ!

気になった方はぜひチェックしてみてください。

UGGの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

UGGの口コミ評判

UGGのフットウェアはどのような評価を受けているのでしょうか?

以下SNSで見かけた口コミをピックアップしてみました。
参考にしてみてください。

UGGのブーツはキッズサイズがあるモデルも多いのでお子さんに購入されている方も多いですね。
中には赤ちゃんサイズも!?

親子で揃えてみたり、プレゼントにしてみたりするのも良さそうですね♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はUGG(アグ)についてでした。

UGGは世界140カ国以上で商標登録されている超有名ファッション・フットウェアブランド。
特にモコモコのムートンブーツと言えば”UGG”というように、誰もが知るブランドで、多くの人から愛されています。

UGGのフットウェアは足元が温かくなるのはもちろんですが、1足あるとファッションの幅が広がること間違いなし!

ただし特徴ともいえるムートンブーツは履くにつれてモコモコ部分がつぶれ、革も伸びてくるのでサイズ選びは慎重にしましょう!

ぜひお気に入りの1足を見つけてくださいね♪

UGGの商品ページはこちら

amazon楽天Yahoo!ショッピング

 

 

(本記事の画像引用元:UGGホームページ及び楽天市場)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブーツ
シェアする
TAKEWORLD

コメント